全国デジタル・オープン・ネットワーク事業協同組合(ディーワン)はインターネット・ビジネスに取り組む異業種の中小企業者が集まって設立した国内で初めての、そして唯一の全国区域の事業協同組合です。 様々な分野の専門知識・技能と出会い、経営資源を相互接続していく為の「協働の場」として当組合をご利用頂ければ幸いです。
最新ニュース
  • 【レポート】特別講演会「リスクモンスター株式会社 代表取締役会長 菅野 健一様」 (2014-4-11)
    4月10日(木曜日)、18時30分から特別講演会として、リスクモンスター株式会社代表取締役会長の菅野 健一様にお話をいただきました。

    演題は「企業(起業)のリスクマネジメント/人生4毛作!」。

    まずリスクモンスターさんの本業のビジネスモデルや創業のきっかけ等をお話しいただいた上で、昨今の倒産状況や政府施策との関係など、非常にわかりやすく解説をいただきました。
    とりわけ、創業から成長、そして終焉に向かっていく成長曲線と、終焉を避けるための企業として必要な取り組みについては、大変感銘を受けるとともに、いわば衝撃的なお話でもありました。





    菅野会長には難しいテーマを大変フレンドリーにお話しいただき、参会者全員とてもわかりやすかったと大好評の講演会となりました。

    演題の人生4毛作とは、特に知的労働者は第二の人生設計が不可欠、そのために第二のキャリアパスを今から計画する必要がある、というまとめでした。こちらも今から考えておかなければいけない重要なテーマだと感じました。

    菅野会長、誠にありがとうございました。



  • 特別講演会のご案内「企業(起業)のリスクマネジメント/人生4毛作!」【受付は終了しました】 (2014-3-12)
    4月のディーワン勉強会は、特別講演会としまして、「企業(起業)のリスクマネジメント/人生4毛作!」の演題で、リスクモンスター株式会社の創業者で代表取締役会長の菅野健一様にご講演いただくことになりました。

    設立からわずか4年半でリスクモンスター株式会社を上場させた経営者であり、同時に企業の倒産リスクを管理する与信管理の専門家である菅野会長に、この二つの立場から、企業経営者が考えるべき会社と個人のリスクマネジメントについて、自らの経験等を踏まえお話しいただきます。

    →詳細


  • 【レポート】新春特別講演会「株式会社ブロードリンク 代表取締役社長 榊 彰一様」 (2014-1-31)
    1月30日、新春特別講演会として、株式会社ブロードリンク代表取締役社長の榊様にご後援をいただきました。
    株式会社ブロードリンクホームページ

    当日の演題は「起業の要〜私の経験談に基づいて」。

    榊様には、学生時代から起業、そして現在に至るまでの様々なエピソードを、ユーモアも交えながらお話いただきました。ご講演時間は1時間だったのですが、あっという間の1時間でまだまだ聞いていたい感が残り、少々残念でした。

    ただ、おもしろいお話ではありましたが、その根底には揺るがない信念が感じられ、やはり成功する方の思いの強さ、見えない努力といったものが感じられ、大変感銘を受けるところでした。

    当日は立ち見が出るほどの盛況で、是非第2弾も企画したいと思うところです。







    終了後は近隣にて懇親会を開催しました。
    榊様にもご参加いただき、大いに交流を図っていただいたほか、ご参加いただいた方もいろいろな出会いがあったようで大変盛況でした。
    榊社長、この度はありがとうございました。







  • 新年特別講演会のご案内「起業10年で年商25億 の企業を作り上げたベンチャー企業家の軌跡」【受付は終了しました】 (2013-12-26)
    1月のディーワン勉強会は、特別講演会としました、「起業10年で年商25億の企業を作り上げたベンチャー企業家の軌跡」と題して、中古PC販売大手のブロードリンク榊社長をお招きして、同社成功の秘訣と苦労をお話し頂きます。

    →詳細

  • 【レポート】11月度勉強会「あなたの仕事が変わる!楽しく楽に読書速度を2〜7倍にする楽読で脳力アップ」 (2013-11-21)
    毎月恒例で実施しているディーワン勉強会、11月度は「あなたの仕事が変わる!楽しく楽に読書速度を2〜7倍にする楽読で脳力アップ」と題して、株式会社楽読、株式会社楽読研究所代表取締役の松田 哲様にご講演をいただきました。

    松田様は大阪国際大学経営学科卒業を卒業後、1994年社長になることを夢に23歳で起業有限会社PCS設立、営業研修事業、食育事業、携帯電話販売事業を展開しました。しかし1995年順調に事業を展開する最中、三宮にて阪神大震災の直撃を受け、全財産消失、その後2002年震災後、事業を0から立て直して現在に至ります。

    これまでの営業の現場においての経験を体系化し、企業における研修講師(主にコミュニケーションスキルやSPIN型質問スキルアップ研修)プライベート・コーチとして活躍。研修・講演実績は、10数年間で1000人以上のコーチングや、リーダーシップトレーニング、営業研修を担当してこられました。
    2012年に(株)楽読研究所 代表取締役に就任、2013年に(株)楽読 代表取締役に就任されております。

    http://www.rth.co.jp/
    http://raku-ken.com/

    今回のご講演は参加型のワークショップ形式で行われました。
    まずは現状の自分の情報処理スピードを計測することからはじまり、様々なトレーニングを実施した後に再度処理スピードを計測するという形で進みましたが、その結果は全員が1.5倍以上のスピードアップを実感でき、衝撃的といってもいいものでした。

    是非今後も定期的に実施をする中で、「楽読」を広めていきたいものだと感じました。
    松田様ありがとうございました。







  • 【レポート】9月度勉強会「実践的公認会計士がお伝えする中小零細企業 の法人税申告と節税策」 (2013-9-23)
    9月度の勉強会では、「実践的公認会計士がお伝えする中小零細企業の法人税申告と
    節税策」と題して、中小零細企業の経営者が知っておくべき法人税申告の『いろは』と
    節税のヒントについて公認会計士で株式会社CSGコンサルティング代表取締役の
    末永貴志先生にご講演いただきました。

    株式会社CSGコンサルティング    http://www.csgc.jp/

    中小零細企業や、起業したて、あるいはこれから起業しようとする方にとって
    共通の悩みである税金の問題について詳しく、またポイントを絞って
    お話しいただきました。

    ・役員報酬の決め方(法人税と所得税のバランス)
    ・接待交際費の判定基準
    ・キャッシュアウトする節税とキャッシュアウトしない節税
    このようなテーマに沿って具体例を交えながらお話しした舵機、
    参加した皆様には大変参考になっていただ炊いたかと思います。

    今回はテーマもよかったせいか大変盛況のうちに終了いたしました。
    来月以降もよろしくお願いいたします。





  • 【経済産業省よりご案内】平成25年度おもてなし経営企業選の募集開始 (2013-9-13)
    ********************************************************
     「平成25年度おもてなし経営企業選」9/12(木)より募集開始します!!
    企業規模は問いません。“おもてなし”の心あふれる企業の御紹介よろしくお願いします!!
    (募集期間:平成25年9月12日(木)〜10月31日(木)必着)
    ********************************************************

    昨年度に引き続き、今年度も、全国各地で「おもてなし経営」を実践されている事業者を
    1社でも多く発掘し、サービス事業者の皆さまに対して経営改革のヒントとなる取組を御
    紹介するべく、「平成25年度おもてなし経営企業選」を実施してまいります。

    ■プレスリリース:
    http://www.meti.go.jp/press/2013/09/20130912001/20130912001.html

    なお、今年度のスケジュールとしては、応募期間:9月12日〜10月31日、書類選考1
    1月、経営者ヒアリング12〜1月、現地訪問2月、選考委員会などを経て、3月末の公
    表を予定しております。

    詳細については、「おもてなし経営企業選」ホームページをご参照ください。
    http://omotenashi-keiei.go.jp/


  • 9月度勉強会&交流会のご案内【受付は終了しました】 (2013-9-4)
    9月のディーワン勉強会は、「実践的公認会計士がお伝えする中小零細企業
    の法人税申告と節税策」と題して、中小零細企業の経営者が知っておくべき
    法人税申告の『いろは』と節税のヒントについて公認会計士で株式会社CS
    Gコンサルティング代表取締役の末永貴志先生にご教授頂きます。

    →詳細


  • 8月度勉強会&交流会のご案内【受付は終了しました】 (2013-8-1)
    恒例で実施しております勉強会・交流会につきまして、8月度は下記のテーマで開催いたします。
    テーマ「通勤中の自転車事故と会社の使用者責任・損害賠償」

    →詳細


  • 【レポート】6月度勉強会「D-One自転車安全利用管理プロジェクト」 (2013-6-20)
    6月度の勉強会は、総会終了後の特別講演として、ディーワンとして企画する「 自転車安全利用管理プロジェクト」を紹介させていただきました。

    担当理事の手塚から、7月1日の都条例の施行にあわせて、本プロジェクトの目的と果たすべき意義、具体的な内容と今後の方向性についてお話しさせていただきました。

    自転車利用にかかわる安全措置は,おおきく下記の3つの要素を含んでいます。
    「予防」Prevention−事故や故障などの問題が起こらないように,事前に対策を行うこと。
    「準備」Proactive−事故や故障などの問題が発生した場合を想定し,問題発生直後の対応策を作っておくこと。
    「対応」Presence−事故や故障などの問題に伴う訴訟や調停,その他実際の対応を行うこと。

    これらにトータルに対応できるのが今回のプロジェクトとなります。専門家を含めた体制を構築し、今後より具体的な情報発信を行っていきますので、是非ご期待ください。